あなたの性をインスパイアする三和出版アダルト販売サイト

あなたの性をインスパイアするアダルト販売サイト

【動画】家畜人ケイコ 家畜奉仕 ノーカット版

【動画】家畜人ケイコ 家畜奉仕 ノーカット版

品番: MP4-STD-00002
種類: ダウンロード動画
配信日: 2016年07月08日
収録時間: 61分
配信形式: MP4
シリーズ: 素人投稿動画プレミアム
ジャンル: SM家畜/奴隷投稿/素人
サンプル動画を見る サンプル動画を見る
商品説明

この映像は、約6年前に、家畜シリーズの第一弾【家畜女子大生の飼育記録】として登場した家畜人・ケイコさんの投稿動画です。

ケイコさんは、幼い頃から禁忌の自縛自慰にふけり、自分を慰めていた女性です。
そして漠然と女子大生生活を送っていたある日、筑紫氏と出会い、氏の家畜奴隷として生きることになったマゾ女性です。
現在は大学を卒業し、昼間は介護の仕事をしているそうですが、筑紫氏から与えられた家畜小屋にて、生活の全てを管理される暮らしをしているそうです。
そして介護の仕事がない休日は、
・主を喜ばせるためのトレーニング(女性器や肛門の収縮訓練、口での奉仕訓練など)。
・読者の方から送られてきた変態的なオナニー命令の遂行。
・自分が責めてもらうための恥ずかしい手作り衣装の製作。
・編集部からの依頼で書き続けてもらっている手記や小説、イラストの執筆。
などをしているそうで、家畜小屋に主である筑紫氏の来訪がない日でも、24時間の全てを完全に調教支配されているマゾ女性です。

この映像は家畜小屋にて、主である筑紫氏に奉仕をする映像です。
具体的には下記にも書きますが、1時間以上の口唇奉仕映像です。

普通に15分、30分とクンニをしていると、口も顎も舌も疲れてしまうのに、ケイコさんの懸命な奉仕は、筑紫氏が止めろと言うまで止めません。
ただでさえ長時間の奉仕は疲れるのに、革製の全頭マスクを装着しているので、口の動きも制限されるはず。
そんなケイコさんの奉仕が当たり前のように、筑紫氏はただゴロリと横になり、雑誌を読んでいるだけ。
筑紫氏によると、この奉仕は、
『射精が目的の奉仕ではない、主の疲れをとり、精神的に満足をさせることが目的の奉仕訓練だ』
と言います。
その言葉に呼応するよう、ケイコさんも、奉仕の間、一切手を使いません。
AVなどでは手もつかい、〈早く気持ち良くなって〉と媚びるようにアピールをしますが、ケイコさんは唇と舌だけで、手は一切使わずに主に仕えているのです。
そして奉仕を【させてもらえる】だけで、脳内から溢れる快楽物質により、ケイコさんはアクメしてしまう。そんな風に調教されてしまったのです。
この映像は、ケイコさんが「奉仕をしている」動画ではなく、主のために「奉仕をさせてもらっている」家畜のドキュメント映像なのです。

基本的にAVのような激しいシーンはありません。ケイコさんが、健気に、必死に、懸命に口唇奉仕をしているだけの映像です。
筑紫氏も気が向いた時に、足をつかいケイコさんをからかうだけです。
カメラが固定のため絵面も単調です。
そんな映像ですが、ケイコさんの強いM性が画面の中からにじみ出てきます。

また古い素材なので画面が4:3の画面です。
撮影したカメラが古いテープ録画式のため収録時間は1時間です。
その辺りをご理解した上で、ご購入下さい。

この映像のようにケイコさんが2時間以上の口唇奉仕をしている映像素材もいくつかあります。皆様のご要望があるようなら、今後はそちらも配信しますので、リクエストのメールをお送り下さいませ。

【作品詳解】

(0分10秒〜)
口の部分が開いた前頭マスクを被ったケイコさん。
筑紫氏の右足を舐めるシーンから始まります。
親指から小指と順番に丁寧に舐めていきます。
足の動きにあわせ器用に顔を動かし、足の甲、土踏まず、足の裏を舐めます。
床に頭を擦り付けて舐めたり、あお向けにひっくり返り両手で足を持ち、顔を踏まれながら舐めたりと様々。
「今度は左足」と言わんばかりにケイコさんの左腕を足で小突き、左足をケイコさんの前に持っていきます。
そして右足同様、親指から小指、足の甲、土踏まず、足の裏と舐め進めます。
カラダを震わせ荒い息を吐きながらも健気に舐めています。
しばらくすると今まで舐められていた左足を口からどかし、その足でケイコさんの肩を小突きます。
ケイコさんは筑紫氏に向き直り正座をし、両手を地面について深くお辞儀をします。

(8分43秒〜)
今度は足ではなく、右の膝から下を舐め始めます。
足のほうから膝のほうへ、膝のほうから足のほうへと何度も往復します。
一生懸命に舐めるケイコさんは、そのうち筑紫氏の目線の先にお尻を向ける体勢で脚を舐め始めます。
すると、筑紫氏は舐められていない左足をケイコさんの背中に乗せます。
突然の出来事に驚いたのか、あっ…と不安げな声を出しつつも、舌の動きが止まることもなく舐め続けるケイコさん。
しばらくジュルルと音を立てながら、右足を舐めるシーンが続きます。
13分20秒あたりになると再び筑紫氏に向き直り正座をし、深く頭を下げます。

(13分38秒〜)
左足から左の膝下までを舐め始めます。
顔だけ動かすのではなく、しっかりとカラダごと動かし舐めている様はまるで犬のようです。
17分08秒あたりでコロンと横に倒れるケイコさんを、筑紫氏はあっという間に仰向けにさせ足置きにしてしまいます。
左のふくらはぎで口を塞ぎ苦しめた後、今度は両足でケイコさんの顔を覆うようにします。鼻と口とを塞がれた苦しさからか、喘ぎ声を出しながら、ガクガクとカラダを震わせるケイコさん。
そして両脚のふくらはぎで口を塞ぎ、新鮮な空気を求め息を吸うとまた塞ぐということを繰り返します。
右の膝裏で口を塞がれた際は、苦しかったようで解放されると、はぁはぁと肩で息をしていました。
それから、ふらふらしながら体勢を立て直し、筑紫氏に向き直ります。
正座をし、お辞儀。

(20分09秒〜)
筑紫氏の右脚に跨がり、氏の右膝を舐め始めます。
膝から太ももへと舐め進んで行くケイコさん。
睾丸の周辺を舐めていると右脚を小刻みに揺すり始める筑紫氏。
そこに跨っていたケイコさんは喘ぎ声を出し絶頂してしまいます。
それからも執拗に足でマ○コを刺激します。
何度も絶頂し、最後にはバランスを崩し横に倒れそうになってしまいます。
なんとか正座をし、カラダをガクガクさせながらお辞儀。

(23分24秒〜)
右脚と同様に、膝から太ももを舐め始めます。
顔だけ動かすのではなく、カラダ全体を動かし、とても丁寧に舐めているように見えます。
しばらく舐めると体勢を直し、向き直ります。
すると消え入りそうな声で「失礼致します」と深くお辞儀をしました。

(27分13秒〜)
ペニスを舐め始めます。
顔を左右に揺らしながら睾丸を舐めたり軽く吸ったります。
このときに筑紫氏が左足を背中に乗せると喘ぎ声を漏らします。
なんとこれまで約30分近く、ケイコさんは筑紫氏のオチンポさまには触れません。
最初にも書きましたが、これは射精が目的のフェラ奉仕ではなく、主に奉仕をする家畜の心構えの奉仕なのでしょね。

そしていよいよフェラ。
グチュグチュと卑猥な音を出しながら一生懸命チ○コを口に含みます。
29分51秒あたりになると、筑紫氏がアナルも舐めろと言わんばかりにアナルをケイコさんに向けます。
素直に従うケイコさんは、様々な角度から一心不乱に舐めます。
身体ごと横になり舐めている最中には、筑紫氏の右脚がケイコさんの股間に割って入り、小刻みに動かし刺激を与えます。
そのまま仰向けに転がされてもなお、股間への刺激は続きます。
アナルを舐め、脚で刺激をされ果ててしまいます。
ガクガクとぎこちない動きで正座で一度体勢を整え、改めて奉仕の再開です。

(32分44秒〜)
再び局部。
キンタマとサオをゆっくりと舐め、フェラに入ります。
フェラをしながら喘ぎ声を出し、腰を震わせます。
口からチ○コが抜けると、すかさず両手で頭を持ち定位置に戻す筑紫氏。
フェラをしながら絶頂してしまいます。
35分42秒あたりでチ○コから口を離すケイコさん。
両手を自身の口元へ持っていきます。
「御主人様、精液をありがとうございました」と、精液を口内に溜め込みまともに発音が出来ない状態で挨拶をします。
「これは……飲ませて頂いてもいいですか」「飲め」「ありがとうございます」のやりとり。
口元を押さえながら幸せそうに飲み干したあと、
「ありがとうございました」
そう言い、頭を下げた状態が45秒ほど続きます。
きっとご主人様のザーメンを嚥下しながら、家畜の身体に吸収され、隅々まで行き渡るご主人様の尊い体液を拝受できた幸せにひたっているのでしょう。

(37分49秒〜)
「続けろ」と脚で小突くと、驚いたのか身体をビクッとさせ、「は、はい!」
あたふたしながら右足を舐め始めます。
どんなに右足を動かそうとも、しゃぶりついた足からは離れません。
一生懸命舐めます。
膝下、太もも、局部周辺と、一度目よりもハイペースで舐めていきます。
左も同様に舐めていきます。
左足を舐めている最中には、ケイコさんが左手でオナニーしているように見えます。
仰向けになり、足の裏を念入りに舐めます。
45分10秒あたりになると、正座をして挨拶をします。

(45分38秒〜)
局部に顔を近づけ、サオから丁寧に舐め始めます。
そして本日数度目のフェラ。
頭を前後左右に揺らし、健気にフェラをします。
たまに漏れ出る喘ぎ声と、グチュグチュ、ジュルジュルというフェラ音が卑猥さを一段と際立たせています。

54分44秒あたりでは、右太ももを舐め始めます。
そして、片脚を上げ、とても良いバランスとは言えない体制でアナルを舐めます。
やはり、バランスが悪かったのか横向きになってしまったうえに、またしてもケイコさんの股間の間に筑紫氏の脚が割り込まれてしまいます。
横向きになったり、仰向けになったりと体勢は変わりますが、股間に割り込まれている脚に変わりはありません。
股間を刺激され、アナルを舐めながら絶頂してしまいます。
仰向けの状態で筑紫氏の左ふくらはぎを舐めながらオナニーを始めましたが、筑紫氏が無言でケイコさんの口から脚を離したため、起き上がり今度は右足の親指を舐め始めます。

(59分23秒〜)
固定されていたカメラを手で持ったため、右足の指先を舐めるケイコさんの様子が筑紫氏目線で見ることができます。
正座をしながら舐めていたケイコさんの太ももを小突くと、こちらに向き直りしっかりと正座をし、フェラを始めました。
ここで動画は終ります。


最初にも書きましたが、撮影時のビデオ・カメラがテープ式のため1時間分しか記録されていないそうです。ですが筑紫氏によると、この後も1時間近くケイコさんに奉仕を続けさせたとのことでした。
また同じく上にも書きましたが、この映像の他にも、ケイコさんによる2時間以上の口唇奉仕映像が何本もありますので、リクエストが多いようならモザイク処理を施し、ノーカット版をダウンロード販売できるようにします。要望リクエスト・メールなどお送り下さい。

本作品の内容サンプル

【動画】家畜人ケイコ 家畜奉仕 ノーカット版 クリックで拡大
【動画】家畜人ケイコ 家畜奉仕 ノーカット版 クリックで拡大
【動画】家畜人ケイコ 家畜奉仕 ノーカット版 クリックで拡大
【動画】家畜人ケイコ 家畜奉仕 ノーカット版 クリックで拡大
【動画】家畜人ケイコ 家畜奉仕 ノーカット版 クリックで拡大

この商品を買った人にオススメ

Copyright© 2015 Sanwa Publishing All rights reserved.