あなたの性をインスパイアする三和出版アダルト販売サイト

あなたの性をインスパイアするアダルト販売サイト

【動画】家畜マゾ保育士すず 変態家畜アクメ調教

【動画】家畜マゾ保育士すず 変態家畜アクメ調教

品番: MP4-STD-00009
種類: ダウンロード動画
配信日: 2016年11月04日
収録時間: 45分
配信形式: MP4
シリーズ: 素人投稿動画プレミアム
ジャンル: SM家畜/奴隷投稿/素人
サンプル動画を見る サンプル動画を見る
商品説明

本作はSANWAリアル家畜シリーズ『家畜マゾ保育士 性奴隷化の記録』の未収録映像ならびに本誌発売後に編集部に投稿されてきた映像で構成された、完全新作オリジナル動画です。

真面目な保母として、昼間は幼児たちの保育をする表の顔と、自分の中の変態的な性欲を見抜かれ、セックス奴隷家畜として飼育調教をされることを望む裏の顔を持つマゾヒストのすずさん。いいえ、もしかしたら保母として子供の世話をする姿が仮の姿で、ザーメン家畜として男に媚び、家畜アクメに絶叫している時がすずさんの真の姿なのかも知れません。

今回は、そんなすずさんが一匹のセックス家畜として、心身を責められ奈落の肉欲に溺れて乱れる動画を集めてみました。
具体的に今回の動画は、
・緊縛打擲 二態
・精液拝受
・アクメ地獄
・ビンタ調教
の4つの単元で構成されています。


【作品詳解】

●緊縛打擲 二態
0分15秒〜
スタイルのよい肉体を、麻縄で拘束されたすずさんが身悶えています。
幅広の目隠しと呼吸制御のマスク(鼻で息を吸い口から吐くことを強制するアイテム)を装着され、肉体をいましめる麻縄に身をあずけいます。
後手に縛られた背中から天井に縄尻が伸びていて、その縄に身をあずけているのです。
同時に股間にも縄が厳しく食い込み、その縄が天井に固定されています。
すずさんは、背中の縄と股間の縄で半吊りにされているのです。
ご主人さまは、そんな常態で身悶え、アクメを必死に我慢しているすずさんの姿を堪能すると、愛撫用の鞭を手にして打擲を始めました。

1分29秒〜
数回打ったところでカメラが少し移動して真正面からすずさんをとらえます。
ポジションが決まると、鞭の愛撫が再開されます。
愛撫といってもそれは最初の数回のみ、あとはかなりの勢いで鞭が上半身に何度も打ち込まれていきます。
呼吸制御のマスクで口を塞がれているので、くぐもった声しか出ませんが「んんー!」と切ない声を出しています。
鞭は下半身にも打ち込まれていきます。
肉体をさいなむ激しい鞭の愛撫に、いつしか呼吸が乱れるすずさんですが、ご主人様の鞭は止まりません。
鞭打たれることで絶頂するように躾けられたすずさんですが、意識を手放しアクメすると、マスクのせいで呼吸が困難になるのです。そんな責め苦に身悶えるすずさんの肉体に、ご主人様は容赦なく鞭を浴びせ続けるのでした。

3分40秒〜
別の日の打擲の動画です。
カメラに背中を向けた状態で、木の格子に手足を固定されたすずさんの背中とお尻をバラ鞭で払います。
これから行われる鞭打ちの序章ということなのでしょうか。
数発叩いたところでしばらく間をあけるご主人様。
突然お尻に鞭を打ち込みます。
バシン! と大きな音を響かせてお尻や背中に何発も打ち込まれていきます。
打たれるたびに喘ぎ声が漏れ、お尻を振るすずさん。

5分15秒〜
カメラが少し、すずさんに近づきます。
お尻の割れ目に食い込んだ股縄や、鞭打つたびに尻肉が波打つ様子がよく分かります。
しばらくお尻を鞭で嬲っていたご主人さまでしたが、突然すずさんにそっと近づき「よしよし」と抱きしめます。
抱きしめながら耳元で何やら話をしていますが、ボソボソと聞こえるだけで内容を聞き取れません。そして一旦離れ、再び鞭を強めに、休む暇も与えないほどお尻や背中に打ち込んでいくご主人さま。
すずさんは甲高い声で鳴きながら荒い息を吐き、鞭打ちだけでイってしまいます。

すずさんの主・グロリア氏によると『この鞭はとても柔らかい素材なので、音のわりに肉体的なダメージは少ない鞭』だそうです。
それにしても精神をご主人様に調教された家畜は、身体に痕の残るような厳しい鞭の痛みではない、優しい鞭(と言っても素人が見ると痛そうですが)で脳内から快楽物質を溢れさせ絶頂してしまうのですね。
すずさんの痙攣アクメを見ていると、彼女のような家畜奴隷をもつグロリア氏が羨ましいと思いました。

●精液拝受
8分29秒〜
「ザーメン奴隷のすずにザーメンをお恵みください」
「もう一度言って」
「ザーメン奴隷のすずにザーメンをお恵みください……」
「もう一回」
「ザーメン奴隷のすずにザーメンをお恵みください」
「そんなに欲しいか?」
「ほしい……」
「何が欲しい?」
「ザーメンが欲しいです」
上半身を後ろ手に縛られ、犬の無駄吠え防止用首輪を付けたすずさんと、ご主人さまの会話から始まります。
そんなやり取りのあと、床に座っているすずさんの顔に、ご主人様が屹立した男根を押しつけます。これは俺の縄張りだと、動物がマーキングするように、魔羅ビンタをしてすずさんの唇や頬や鼻の穴に男根とその鈴口から溢れる先走り汁をこすりつけていきます。
「欲しい……ザーメンください……あぁぁザーメンをお恵みください……」
すずさんが魂の叫びを上げながらそう言うと、やっとご主人様は、フェラ奉仕を許可してあげるのです。
喘ぎ声を出しながら丁寧に根元まで咥え込んだり、チ○コの側面を舐めたり、健気な愛くるしい奉仕姿をみせるすずさん。ジュルジュルという音や、チ○コの先端にキスをするリップ音が、彼女の一生懸命ひたむきに頑張っている証の思え、個人的にとても好きなシーンでした。

射精後は飲み込まず、口の中でザーメンを味わうように命じ、乳房や股縄を刺激して精液アクメをあたるご主人様でした。

●アクメ地獄
17分42秒〜
後ろ手に縛られ、脚を折り曲げた状態のすずさんがうつ伏せでベッドの上に横たわっています。
マ○コにはウニュウニュと動いているバイブが挿入され、アナルにもピンクのプラグが挿入されています。
くすぐるように愛撫をしているのか、ご主人さまの指先がすずさんの身体を這うように滑ります。
指先が身体に触れるたびに甘い声を出して身体を震わせるすずさん。
挿入されているバイブ、プラグを押し込んだり、左右に揺らしたりする度に悶えます。
鞭を手に取ると、叩くわけではなく指同様皮膚の上を滑らせ始めます。
しばらくく滑らせると、ペシッと軽く叩き始めます。
叩かれ始めると、下半身の刺激を増幅させて更なる快感を得るためなのか、すずさんは腰を左右に振りだします。
何度か軽くぺシンぺシンと叩いていたご主人さまでしたが、突然とても強い力で振り下ろします。
不意打ちです。
何度も叩くご主人さまですが、叩いているうちにヒートアップしたのか立ち上がり、上半身だけではなく下半身も打ち始めます。
打たれるたびに悶え、甲高い声を上げるすずさん。
肩に近い背中を踏みつけ鞭を打ちます。
手首の麻縄を器用に片手で解いていくご主人さま。
解いている最中もすずさんへの刺激は忘れません。
持っていたバラ鞭の柄の部分でバイブを小突き刺激を与えます。
手首の縄を解き終えると、またしても鞭。
叩きたい所にあった手首をどかしたかったようです。

25分59秒〜
カメラが真正面から、バイブの挿入されたマ○コを映します。
ご主人さまがバイブを小刻みに手で震わせ、もう片方の手で背中をくすぐるとすずさんは甲高い声で鳴きながらイってしまいます。
器用に片手で縄を解きながら、なおもバイブを振動させ続けるご主人さま。

27分12秒〜
片脚の縄が解かれ四つん這いのようになったすずさんが、挿入されているバイブを自ら動かしオナニーをしています。
オナニーをしているすずさんの隣に座るご主人さまが、お尻を叩きます。
叩かれたお尻は、見てすぐに分かるほど赤くなっています。
サワサワと指先を滑らせているかと思うと、お尻を叩く。
これを繰り返します。
とても高い声で悶え喘ぐすずさん。
絶頂を迎えると画面右側に倒れてしまいます。

29分02秒〜
緊縛が片脚だけ残され仰向けに寝転がるすずさん。
すずさんの左手はマ○コに挿入されたバイブの柄を掴み、小刻みに動かしています。
「中でイケ」そう命令すると、甲高い喘ぎ声を出し左手を一層速く動かし二回ほどイってしまいます。
ハァハァと荒い息を吐きながらも、左手を動かすことはやめません。
片脚を縛っている縄を解きながら「まだイケる」とご主人さま。
その言葉通り、見事イってしまいます。
片脚の縄を解き終わっても、左手の動きは止まる気配を見せません。
「まだ大丈夫だ」ご主人さまが一言。
バイブを小刻みに動かす左手は、ますます速度を上げます。
イって間もない内ももを平手打ちするご主人さまと、それに合わせて左手を動かすすずさん。
絶頂を迎えながらもゆっくりと動かし続けます。
「やめるな」
左手を止めることは許されません。
頭を踏まれ絶頂。首を踏まれ絶頂。首に掛かっている縄を引っ張られ絶頂。
そんな風に、ご主人様から与えてもらう刺激で絶頂するように躾けられたすずさんは、バイブを抜いたあと、敏感になった家畜マンコを使って射精をしてもらったそうです。

●ビンタ調教
36分30秒〜
すずさんのパンティなのでしょうか。
クロッチの部分が黄色く汚れたパンティを舐めさせます。
はぁはぁという息の中に混じる喘ぎ声が堪りません。
ジュルジュルと音を立てながら懸命に汚れを舐め取っていると、口の中にパンティを押し込まれてしまいます。

38分45秒〜
口の中に押し込まれたパンティが外に出ないようにと更に布を咬まされています。
洋服の前を開けられ、ブラジャーが捲し上げられます。
露わになった乳首を指で弾き刺激を与えられると甘い声を出します。。
刺激を与えたと思ったら今度は、目隠し猿轡をされたすずさんの頬を平手で叩きます。
叩いた後に両手で顔を挟み触りながら
「僕みたいな男じゃなかったら、優しく愛してくれたかもしれないのになぁ。かわいそうに……」
しみじみとつぶやくグロリア氏のひと言が印象的でした。

40分44秒〜
カメラが固定カメラに変わります。
咬ませている布の具合を確かめ調整すると、すずさんの左頬を平手で叩きます。
ビンタをする手とは反対の手で顔を押さえ顔が反動で振られないようにし、二回ほど叩きます。
押さえていた手を外し、ビンタ。
ビンタの衝撃で顔が真横を向きます。
今まで叩いていた頬とは反対の頬を撫でるようにペチペチと叩いているので、反対も叩くのかと思いきや叩いたのはやはり先程と同じ左頬。
そのようなフェイクを何度か行います。
さらに、髪の毛を乱暴に掴み、逃げられない状態からのビンタ。
何発も左頬にビンタをしながら何かを言い聞かせるように話をするご主人さまに、すずさんは素直に頷いています。
叩かれた頬はかなり赤くなっているので痛いはずなのですが、叫ぶことも泣くこともなく、ビンタを受け入れます。

よく言われるように、世間では虐待ともとれるSM行為ですが、このような歪んだ行為でしか人を愛することの出来ない男女がいます。
すずさんもご主人様もお互いがお互いを必要としている共依存というか、世間の常識からは逸脱した所で絆が繋がっているのでしょう。
ビンタをしながら心の中で泣いているご主人様と、主の歪んだ愛を受け入れるすずさんの気持ちが伝わってくる、緊張感のあるシーンでした。

なんにしても家畜マゾ保育士・すずさんの動画は、女性を支配したいと言うSの気がある人には、満足して頂ける動画だと思いますので、よろしくお願いします。
なお映像の一部は、ブログで紹介したものの完全版&リモザイク版を使用しております。
それにともない、ブログでは一部の動画を削除しました。

本作品の内容サンプル

【動画】家畜マゾ保育士すず 変態家畜アクメ調教 クリックで拡大
【動画】家畜マゾ保育士すず 変態家畜アクメ調教 クリックで拡大
【動画】家畜マゾ保育士すず 変態家畜アクメ調教 クリックで拡大
【動画】家畜マゾ保育士すず 変態家畜アクメ調教 クリックで拡大
【動画】家畜マゾ保育士すず 変態家畜アクメ調教 クリックで拡大

この商品を買った人にオススメ

Copyright© 2015 Sanwa Publishing All rights reserved.