あなたの性をインスパイアする三和出版アダルト販売サイト

あなたの性をインスパイアするアダルト販売サイト

【動画】必ず出来る! 初心者向け緊縛講座 その1

【動画】必ず出来る! 初心者向け緊縛講座 その1

品番: MP4-STD-00025
種類: ダウンロード動画
配信日: 2017年12月20日
収録時間: 80分
配信形式: MP4
シリーズ: 初心者向け緊縛講座
ジャンル: SMその他緊縛
サンプル動画を見る サンプル動画を見る
商品説明

本作は完全撮り下ろし「初心者向け緊縛術」レッスン動画のvol.1です。(解説:ZINE/緊縛モデル:愛野ももな)

約1時間20分の本作は、
【Chapter 1】現代日本における緊縛術の歴史
【Chapter 2】縄の種類と捌き
【Chapter 3】禁止事項
【Chapter 4】前手縄
【Chapter 5】自縛練習

の5章から構成されています。

※何度も繰り返し練習すれば、必ず縛れるようになる、初心者向けの単純で優しい緊縛術です。ぜひ根気良く反復レッスンを行ってください。

【作品紹介】


●【Chapter1】現代日本における緊縛術の歴史

・00分00秒〜
戦前から現代日本緊縛術までの歴史を歴史資料と共に解説しています。
『奇譚クラブ』、須磨利之の緊縛絵、辻村隆、賀山茂、捕縄術から独自の技法に変化していったこと、ジョン・ウィリーのボンデージ・アートからの影響、また緊縛の体系化に貢献した編集者兼緊縛師である濡木痴夢男などについて語られます。
またストリップ劇場でのSMショーを広めた長田英吉、SMショーから頭角を現した明智伝鬼、雑誌やビデオで活躍した志摩志光、雪村春樹、麻来雅人などが現代の緊縛術に関わっているとのこと。
まとめて知る機会の少ない緊縛術の歴史は、非常に興味深く見ることが出来ました。

●【Chapter2】縄の種類と捌き


「縄の種類」
・05分31秒〜

ZINE氏による解説。まず「縄を1本そろえる」ことから始めましょう、との言葉でスタートします。
緊縛で使われるのは「ジュート麻」製の麻縄で、7メートルもしくは8メートルが基本、縄は買って来てそのまま使うことも可能であるものの、ケバがたつので加工する人も多いため、一般的な加工方法(煮る・ケバを焼く・ワセリンを塗る、など)の話にうつります。
麻縄はジュートの他に「サイザル麻」製のものもありますが、非常に固いため緊縛には不向きです。また太い綿ロープは柔らかいので引っ張ると伸びてしまいます。伸びるのが何故ダメかというと、人間を縛って吊ると、細く伸びて身体に食い込むため、事故が多いと言われているからです。
その他、使ってはいけない縄や縛り方と縄の関係などが語られます。
オススメは、直径6ミリ、長さは7メートル前後の麻縄で、アダルトショップやインターネットなどで緊縛用として売られているものを購入するのが手軽です。

「縄の部位の呼び方」
・18分20秒〜

縄頭(なわがしら)・縄尻(なわじり)・留め、などです。

「縄の扱いついて」
・19分08秒〜

縄を常に触って、反復練習することによって、実体験を積むことが大切です。1人でも出来るのは、捌きと自縛練習が基本です。そこでまず縄のまとめ方である「捌き(さばき)」のやり方、その他を学びます。

●【Chapter3】禁止事項

・36分08秒〜
モデルの愛野ももなさんに手伝ってもらって「緊縛でやってはいけないこと」についてです。縛られるほうにケガをさせないために必要なことを学びます。
(1) 縄はふたつに折って使用する(食い込み防止)
(2) 指にひっかけるのNG
(3) 手首の関節部分に縄をかけない(神経をいためる)
(4) 縛られる側は、縛られている最中にもしも痛みを感じた場合は、痛いと感じた時点で「痛いです」と言う
(5) 縛っている時間は15分から20分前後、吊りは5分前後を目安にする
(6) あぐら縛りなど、縛られている側に負担がかかるようなポーズの場合はさらに短い時間で終える
(7) 危険な縛りの代表「捕縄術」について

●【Chapter4】前手縄


「前手縄の方法」

・49分51秒〜
緊縛の基本的な技術が分かりやすい「前手縄」の緊縛方法解説です。
部位をアップにして、重要な部分が繰り返し解説されているため、非常に学びやすいです。ここまで徹底解説されているものは他にないと思われます。

「前手縄のバリエーション1」
・59分08秒〜

余った縄を胴体にまで巻きつけていく方法(前手縄+胴体拘束)の解説です。

「前手縄のバリエーション2」
・1時間06分29秒〜

余った縄で足も拘束する方法の解説です。

「前手縄のバリエーション3」
・1時間10分09秒〜

背中側で両手首を縛って、上方向にあげるのは禁止。これは肩関節がはずれる可能性があり、非常に危険なのため、NGです。

「前手縄のバリエーション4」
・1時間11分11秒〜

うつ伏せに寝た状態で、両手首を背中側で緊縛し、さらに余った縄を足首にも巻きつけていく方法です。

●【Chapter5】自縛練習

・1時間14分17秒〜
緊縛は他人を縛ることが前提ですが、初心者はまず自分の身体を縛ることによって、どうすれば縛れるのか練習します。
体育座りのように座って、自分の足首を自分で縛っていきます。間違いやすいポイントなどの話もあり、こちらも大変分かりやすいです。
また余った縄を右足太もも〜左足太ももに巻きつけていくところまで解説されています。
重要なのは足首の拘束法方を覚えることで、1人で縄1本で何度も足首を縛って練習すれば、他の人の手首や足首をすんなり縛れるようになる訳です。

皆さま、レッツトライ! 私も繰り返し見て学習します。

文責・マニクラ編集・H♀

本作品の内容サンプル

【動画】必ず出来る! 初心者向け緊縛講座 その1 クリックで拡大
【動画】必ず出来る! 初心者向け緊縛講座 その1 クリックで拡大
【動画】必ず出来る! 初心者向け緊縛講座 その1 クリックで拡大
【動画】必ず出来る! 初心者向け緊縛講座 その1 クリックで拡大
【動画】必ず出来る! 初心者向け緊縛講座 その1 クリックで拡大

関連商品

【動画】必ず出来る! 初心者向け緊縛講座 その2

内容説明

本作は完全撮り下ろし「初心者向け緊縛術」レッスン動画のvol.2です。

サンプル動画を見る

【動画】必ず出来る! 初心者向け緊縛講座 その3

内容説明

本作は完全撮り下ろし「初心者向け緊縛術」レッスン動画のvol.3です。

サンプル動画を見る

この商品を買った人にオススメ

Copyright© 2015 Sanwa Publishing All rights reserved.